風俗嬢は新人を選べ

何気に綺麗な体でしたね

顔だけで選んだ風俗嬢だったんですけど、体がとっても綺麗だったのでむしろそちらの方が覚えています。彼女はEちゃん。清楚感のある女の子だったんです。お嬢様とまでは言いませんけど、何となく上品な雰囲気のある風俗嬢だったんですね。若いものの、落ち着いているなとも思いました。でも、そのイメージは彼女の裸を見て変わりました。彼女、体がとっても綺麗だったんです。くびれもあるし、足も細くて長いし色白だし。巨乳という程ではないものの、それでもCカップくらいはありましたかね。だから体つきに関してはパーフェクトでしょう。そのおかげで彼女の雰囲気や顔だとかではなく、彼女のボディだけを楽しんだ時間になってしまいました(笑)もしかしたら自分は体フェチなのかもしれないなとさえ思いましたね。ああいったボディの女の子と楽しむと、それだけでこちらのテンションやモチベーションが高まるので、興奮の度合いや満足度もまた、変わってくるんですよね。

予約は入れない主義なんです

風俗で遊ぶ時、予約は入れないようにしているんです。予約した方が待ち時間が短くなるし、自分の求める風俗嬢と遊べるって言うメリットがあるのは分かっています。でも、自分のお仕事は時間が不規則なんです。終わったと思っている時に急にクライアントサイドから電話がかかってきて、結局そのまま仕事になる。そんなケースも珍しくないんですよ。それだと、はっきり言って会社帰りの予定なんて立てられないんですよ(苦笑)だから予約は入れるに入れれないというのが本音なんです。でも、予約しないで風俗店に行って遊べないってなっても、その時はその時で仕方ないなって割り切れますね。それに、風俗の数そのものは多いじゃないですか。一つのお店が無理でも、他のお店では案外平気だったりするので、それはそれでいいかなって。本当に風俗で抜きたくてムラムラしている時は、一つダメなら別の所にすればよいだけですしね。だから予約しないとはいえ、それなりに楽しいですよ。