風俗嬢は新人を選べ

未処理でもいいじゃないですか

彼女、アンダーヘアが未処理の風俗嬢だったんです。彼女自身はそれを気にしていて、早く処理したいって言っていたんですけど、でもこっちからすれば未処理の方がむしろ燃えたんですよね。なぜなら、今は大半の風俗嬢が何らかの形で処理しているじゃないですか。パイパン風俗嬢だってそこまで珍しくないですしね。でも、処理が当たり前なら処理していない方が珍しいって思うものじゃないですか(笑)だから彼女の未処理のアンダーヘアは、そそられる要因となりましたね。むしろあのナチュラル感、良かったです。処理するってことは見られても良いって思うわけです。それは違うんですよね(笑)水着だってそこまで興奮しませんけど、下着だと興奮するじゃないですか。それと同じで、相手がどんな心理なのかを含めて興奮するので、アンダーヘアが未処理ということは、いわば無防備だったってことなんです。それを見れてこちらの興奮は相当高まったので、未処理は最高ですよ。

マゾの実力、凄かったです

どMだという風俗嬢のCちゃんとの一戦は、彼女の底力を感じる一戦となりましたね。彼女のあのポテンシャルは、自分にぴったりだなって思いました。こちらが言ったわけじゃないのに、自らつらい方にって向かっていくあの姿勢はまさにマゾの鑑。風俗嬢としても素晴らしい武器なんじゃないですかね。それが如実に表れたのはフェラですよ。フェラの時、自らかなり奥まで頑張ってくれたんです。それで彼女、涙目になっていたんですけど、でも辞めないんです。無理をしなくて良いよって思ったんですけど、でもそんな優しい言葉をかけるのはプロ意識を発揮している彼女に対して逆に失礼なことなんじゃないかなって思ったんですよね。だから何も言わずに黙って彼女のプレイを堪能しました。あれだけ奥まで咥えたらきっとかなり苦しかったと思うんです。それでも彼女は辛いとか嫌だとか言わない…というか、自分からしているので当たり前かもしれませんけど、とにかく凄い根性だなって。